はじめにソファ等に使われるメープル材とはどんなものかをご紹介

家具店などへ行くと目にする、ソファの材質でも知られるメープル材ですが、メープルと聞くとパンケーキなどにかけるメープルシロップが思い浮かぶ方も多いでしょう。カナダの東部からアメリカの北東部にある五大湖周辺には、カナダの国旗としても知られているシュガーメープルが広く分布しています。メープルシロップというのは、このシュガーメープルの樹液から採取されるのですが、メープル材も原料は同じシュガーメープルです。メープル材の中でもハードメープルやソフトメープルなどに別れ、その内のハードメープル材はシュガーメープルだけではなく、ブラックメープルやロックメープルなどからも採取が可能です。反対にソフトメープル材はレッドメープルやビックリーフメープル、シルバーメープルから採取が可能です。

メープル材は古くから現地で愛されてきた

メープルの木は日本だと楓の木になりますが、楓材と呼ばれるものは日本原産の別物であり、あくまで北米から輸入したものはメープル材と呼ばれるということです。カナダの厳しい冬の気候に耐え鍛えられたメープル材は、衝撃や摩擦に強く材質は重く堅いというのが特徴です。カナダや北米では古くの時代から、現地の人々のソファなど生活家具や床材などに加工され生活を支えてきました。木目は穏やかで木肌は明るい乳白色ですが、時間の経過と共に段々と味のあるあめ色へと変化していきます。そんなメープル材の中には、バードアイと呼ばれる渦巻き状の斑点を持っている木目が現れる事があるのですが大変希少であるため超高級素材として扱われています。触り心地もよくつるつるとした木肌なので木の真珠と例えられる事もあるメープル材は、その上品な品質からシンプルなデザインを好む方からの人気が高くあります。

他の材木と組み合わせるのもオススメ

ソファが有名なメープル材の家具ですが、それ以外にもテレビボードやキャビネットやダイニングテーブルにダイニングチェアと幅広い用途で使用されています。基本的な色合いが明るめの乳白色のため、寒色系や黒や暗めの茶色などを取り入れるとモダンな空間となり、木のぬくもりをより引き立たせるコーディネートができるのがオススメです。更にオーク材やブナ材との組み合わせ技や、他の無垢材と組み合わせるとナチュラルモダンで落ち着いた雰囲気のコーディネートが楽しめるでしょう。暖かみを出したいという人は同色系の布ものを合わせてソファに掛けたりすると雰囲気が柔らかくなっていいかも知れません。家具の素材として広く普及しているのがメープル材ですので、気になった方は一度家具店へと足を運んで実際に見てみるのがいいでしょう。

メールでのお問い合わせは、24時間受付中です。 無垢材の存在感を活かしながら、軽快さを表現したソファ「ダンシリーズ」。 熟練の職人の技により実現した、高いデザイン性と座り心地の良さがワンランク上の上質を演出します。 前後の脚とアームの接合部分は、板を厚くし斜め45度で接合する「留め」で強度を高めている。 東京23区内に限り、無料での出張訪問を承ります。 メープル材のソファなら抜群の安定感の「家具蔵」へ